【新小3~新中3 対象】U-12&U-15
春休み 東京ジュニアラグビー合宿2021

コーチ・スタッフ

【コーチ・スタッフ】U-12&U-15 春休み 東京ジュニアラグビー合宿2021

コーチ
吉田 明(よしだ あきら)

■経歴
啓光学園高(現常翔啓光学園高)→ 京都産業大 → 神戸製鋼コベルコスティーラーズ → 日本代表
■コーチ歴
高校:常翔啓光学園高・千葉日大一高・大分東明高・日体大荏原高・日本文理大高
大学:京都産業大HC、監督・龍谷大・日本大・日大歯学部・成城大・日本文理大
社会人:ヤクルトレビンズ・明治安田生命Holly's
啓光学園高(現常翔啓光学園高)の出身で、3年時には主将を務め、第69回全国高校ラグビー大会では準優勝を経験。高校日本代表スコットランド遠征に選出される。その後、京都産業大に進み、同校では1年生よりレギュラーでプレーし、4年時に主将を務めた。94年に神戸製鋼所に加入し、1年目よりCTBでレギュラーとなり、全国社会人大会及び日本選手権のそれぞれ7連覇達成に貢献。99年及び2000年の両大会優勝にも貢献した。1995年のルーマニア代表戦が日本代表としての初キャップ試合となり、同年のワールドカップでは予選プール全試合出場。99年のワールドカップにも選出された。06年2月現役を引退し、同時に神戸製鋼も退社。引退後は、京都産業大、龍谷大、日大のラグビー部で指導者を務め、ラグビー普及の傍ら、次代への育成や強化に謹んでいる。その他にも、トップイーストのヤクルトレビンズラグビー部、日大歯学部ラグビー部、成城大ラグビー部、千葉日大一高ラグビー部、大分東明高ラグビー部、日体大荏原高ラグビー部、明治安田生命Holly'sラグビー部のコーチを務めた。現在、日本文理大ラグビー部部長兼コーチ(経営経済学部准教授)を務める傍ら、ラグビー教室やラグビーイベント、全国高校ラグビー大会の解説も務めている。
 
【指導者資格】
・日本ラグビーフットボール協会A級コーチ
・World Rugby エデュケーター
・日本スポーツ協会コーチディベロッパー
・中学高校保健体育教員免許

【コーチ・スタッフ】U-12&U-15 春休み 東京ジュニアラグビー合宿2021

コーチ
苑田 右二(そのだ ゆうじ)

■経歴
啓光学園高(現常翔啓光学園高)→ 法政大 → 神戸製鋼コベルコスティーラーズ → 日本代表
■コーチ歴
大学:法政大ヘッドコーチ
社会人:神戸製鋼コベルコスティーラーズヘッドコーチ
中学2年生からラグビーを始める。当初のポジションはセンターだったが、高校2年生からスクラムハーフに転向。3年時に全国高校選手権大会(花園)で優勝を果たし、高校日本代表にも選出された。法政大では1年からレギュラーで試合に出場し、全国大学選手権大会で優勝。2年時には同大会準優勝。4年時には主将を務めた。在学時には学生日本代表にも選出された。大学卒業後は神戸製鋼に入社。99年には全国社会人大会優勝、日本選手権優勝に貢献した。02年シーズンは主将を務め、03年にはW杯に出場した。09年からコーチ兼選手となり、シーズン後に現役引退。10年からヘッドコーチに就任し、13年終了後に辞任。16年から母校の法政大学ラグビー部ヘッドコーチに就任。

【コーチ・スタッフ】U-12&U-15 春休み 東京ジュニアラグビー合宿2021

アシスタントコーチ
堀切 輝一(ほりきり てるかず)

■経歴
国学院久我山高 → 慶応義塾大 → JALWINGS
幼少期はサッカー少年であったが、父の影響で中学3年生から世田谷ラグビースクールでラグビーを始め、北関東選抜に選出される。高校は国学院久我山高に入学し、3年時に全国高校選手権大会(花園)に出場し、ベスト16。その後、慶応義塾大に入学。3年時にNZ留学し、オークランドのクラブチーム「ポンソンビーU21」にて州優勝を経験する。4年時には、全国大学選手権大会で準優勝。大学卒業後は、日本航空に入社。JALWINGSに所属し、20年に引退。現在は、プロコーチを目指して小学生から大学生までの各カテゴリーでスポットコーチとして活躍中。

.

.

▲ページのトップへ