【小3~中3 対象】U-12&U-15
夏休み 東京ジュニアラグビー合宿2021

コーチ・スタッフ

ヘッドコーチ
古川 泰士(ふるかわ たいし)

■経歴
行田工高 → 大東文化大 → クボタ(現クボタスピアーズ) → タゲレロンバイキング(オーストラリア)
■コーチ歴
大学:大東文化大・立正大
社会人:クボタスピアーズ・近鉄ライナーズ
代表:日本A代表
海外:ブランビーズ・タゲレロンバイキング
埼玉県で中学からラグビーを始め、行田工高から大東文化大へ進学し、94年の大学選手権で優勝を経験。その後クボタラグビー部(現クボタスピアーズ)へ入部し、社会人ラグビーでプレーする。ラグビー選手を引退後、プロコーチを目指すためオーストラリアへラグビーコーチ留学をする。Canberra Institute of Technologyにてコーチングを学びつつ、タゲレロンバイキングに所属しコーチを行い、約7年間のオーストラリア留学を経てその後日本に帰国し、クボタスピアーズや近鉄ライナーズでコーチを行なう。

【指導者資格】
・オーストラリアレベル3
・World Rugby レベル3 ・日本ラグビーフットボール協会S級取得中

アシスタントコーチ
堀切 輝一(ほりきり てるかず)

■経歴
国学院久我山高 → 慶応義塾大 → JALWINGS
 
国学院久我山高に入学し、3年時に花園に出場しベスト16。その後、慶応義塾大に入学。3年時にNZ留学し、オークランドクラブチーム「ポンソンビーU21」で州優勝を経験する。4年時に、全国大学選手権大会で準優勝。大学卒業後はJALWINGSに所属し、20年に引退。現在は指導者として、東海大ラグビー部FWコーチを務めている。

アシスタントコーチ
正海 智大(しょうかい ともひろ)

■経歴
東福岡高 → 同志社大 → 7人制日本代表 → 九州電力
 
12歳からラグビーを始め、東福岡高に進学。3年時に花園で優勝を経験し、高校日本代表に選抜される。東福岡高卒業後、同志社大に進学し、U-20日本代表や7人制日本代表に選抜される。12年に同志社大を卒業後、九州電力キューデンヴォルテクスに加入し、同年トヨタ自動車ヴェルブリッツ戦に途中出場し公式戦初出場を果たす。

.

.

▲ページのトップへ